EXERCISE

LIGHT Workout vol.2

正しい姿勢は簡単エクササイズで作る

  • 猫背の人にオススメ肩甲骨開閉エクササイズ
    1
    両腕を肩の位置にまっすぐ前に伸ばします。
    立った状態でも、座っていても大丈夫です。
  • 肩甲骨開閉エクササイズ
  • 正しい姿勢を保てていますか?
  • 肩を丸めるような感覚で、腕を前に押し伸ばす。
    肩甲骨が開いている感じを意識しましょう。
    そのまま3秒キープ。
  • 肩甲骨開閉エクササイズ
  • 2
    腰位置で、手のひらを上にして、腕を曲げる。
  • 肩甲骨エクササイズ
  • ひじを後ろにひっぱる。このとき、
    肩甲骨が閉じているのを意識しましょう。
    そのまま3秒キープ
    これを1セットとして、1、2それぞれ10回行いましょう。

 

  • 猫背の人にオススメ肩甲骨開閉エクササイズ
    1
    腕を上に伸ばす。
    力を入れすぎずリラックスした状態を心がけて。
  • 肩甲骨エクササイズ2
  • 肩甲骨エクササイズ2
  • 2
    1の状態から、
    力を入れて上にさらに伸ばし3秒キープ。
  • 肩甲骨エクササイズ2
  • 3
    上げた腕を肩横までストンと下ろす。
    このとき、お腹を引っ込める。
    腕を下ろした時にお腹が前に出る人が多いので気をつけて。
    これを1セットとして、1、2それぞれ10回行いましょう。

 

  • 大腰筋ストレッチ
  • 骨盤が後ろに傾いている人は大腰筋ストレッチ
    まっすぐ立ったときに、骨盤が後ろに傾き、
												お尻が下がって見える人。骨盤が下がり気味の人におすすめです。
    1
    椅子に浅く腰掛け、片足を組む。
  • 大腰筋ストレッチ
  • 上体を前に倒す。この状態で3秒キープします。
    ももの裏側が伸びているのを意識しましょう。
  • 大腰筋ストレッチ
  • 2
    椅子に浅く腰掛け、片足をまっすぐ伸ばす。
  • 上体を折り、伸ばした足の腕をつま先につける。
    届かない場合は、腕を伸ばすだけで大丈夫です。
    この状態で3秒キープ。
    これを1セットとして、1、2それぞれ10回行いましょう。
  • 大腰筋ストレッチ

 

  • 骨盤が前に傾いている人は大腰筋ストレッチ
    骨盤が前に傾いている人は大腰筋ストレッチ
    片ヒザを椅子に置き、 足を持ち3秒キープ。
    両方の足を行って、1セットとして10回行いましょう。
  • 大腰筋ストレッチ

 

自分の今の姿勢を確認したい人は、6月号の正しい姿勢の見方を参考にしてみてください。
姿勢はすべてのスポーツはもちろん、私たちの生活の基本です。
健康的にキレイでいるためにも、意識するとしないではずいぶん差がでるはず。
ぜひみなさんトライしてみてください。

スポーツ セーフティー ジャパン

アメリカでプロトレーナーの資格を取り、現在は日本で活躍中のスポーツトレーナー
が2007年12月に設立したNPO法人。スポーツをより安全に楽しむための知識やスキル
(応急措置法、傷害・事故の予防、環境整備、エマージェンシープラン)の普及を目指し、
スポーツ指導者、選手、保護者のための無料講習会など
草の根的な活動も全国各地で展開しています。

www.sports-safety.net

Topics