LIFE STYLE

自然の力を借りて、さらに美しさに磨きをかけましょう!初心者でも簡単に取り入れられる実践的なアロマテラピーをアロマインストラクターこがさゆりさんが伝授。
アロマテラピー講座 vol.01
  • ベースオイルには
									アーユルヴェーダでも使われている、血行促進効果に優れたセサミオイルがおすすめ。ただし食用のゴマ油でな
									く、アロマショップ等で売られているキャリアオイルを利用してください。
    使用する精油には加温効果や血行促進効果に優れたブラックペッパーをチョイス。
    さらに利尿・うっ滞除去作用のある
    サイプレス、ジュニパーベリー、グレープフルーツの精油をブレンドして
    余分な水分や老廃物を体内から排出させましょう

    特にグレープフルーツの精油には、ダイエット中の女性に嬉しい成分がいっぱい!

    果皮に多く含まれる成分のリモネンが血行を促進して代謝を助け、
    高いリラックス効果でダイエットによるイライラを軽減してくれます。

    さらにグレープフルーツの特徴成分、ヌートカトンには香りを嗅ぐだけ
    でも過剰な食欲を抑制する作用があり脂肪を燃焼させる
    タンパク質“UCP”の生産を高めることも確認されています。
    まさにダイエット中の強い味方ですね。
  • セサミオイル……………………………………50ml

  • サイプレス………………………………………2滴

  • ブラックペッパー………………………………1滴

  • ジュニパーベリー……………………………………3滴

  • グレープフルーツ…………………………………4滴

  • マッサージするタイミングは、
    血行が良くなったお風呂上りがベスト。
    足先から脚の付け根に向かって下から上へと優しくトリートメントしましょう。

    リンパ節が密集している膝裏や太ももの付け根、さらに一日中靴で血管が締め付けられている足裏は特に念入りにおこなってください。

    ただし力強く圧迫するのはNG!
    リンパの流れをせき止めないよう、
    あくまで気持ちいいと感じる圧で
    手のひらをしっかり密着させて滑らすのがポイントです。

    美脚への最大の近道…それは、
    むくみを翌日まで持ち越さないこと。
    慢性的な下半身太りに悩まされる前に、
    アロマリンパマッサージで
    “その日のむくみ、その日のうちに♪”をこころがけましょう!
  • アロマテラピーは治療行為をおこなうものではありません。
    精油を使用する際は事前にパッチテストをおこない、
    自己責任のもとに正しくお使いください。
    妊娠中の方や病気で治療中の方は医師に相談してからご使用ください。

  • ジュニパーベリーの長期連用は避けてください。
    妊娠中の方や腎臓疾患のある方は使用しないでください。

  • 静脈瘤のある人は症状を悪化させてしまうので患部のマッサージは
    避けてください。

  • グレープフルーツの精油には光毒性があるので、
    皮膚に塗布した後12時間は日光にあたらないようにしてください。

アロマインストラクター こが さゆりプロフィール

英国IFA認定アロマセラピスト・ AEAJ認定アロマインストラクター。
ハワイの大学院にてコミュニケーション学の修士課程修了。
在学中こが さゆりに免疫系疾患にかかったことから自然療法に興味をもち、
ハワイ現地でLomi Lomi,Swedish Massage,Reikiなどを修得する。
帰国後はアロマテラピーの国際ライセンスを取得し、現在スクールでの講師活動を中心に
小・中学校での講演活動,企業セミナー,各地でのワークショップなど、幅広い分野で
ホリスティック療法の普及に努めている。

 

Topics

  • AROMA vol.1

    AROMA
    attameアロマテラピー講座