SPECIAL

INTERVIEW「温故知新」vol.2  エリカ・アンギャルさんが語る栄養学と美
エリカ・アンギャルさんが語る栄養学と美
日本では聞きなれない、エリカさん
そもそも、いくら栄養学に精通していたって相手は人間ですから。
ダイエットの方法だって、実は人それぞれ向くものと
向かないものがあるんですよ。
だって、体を構成している物質とか
その割合はみんな微妙に違うでしょ。
どんな環境で育ってきたか、どんな薬を飲んできたか、
どんなものを好んで食べてきたか……、
体を作ってきた歴史はみんな同じじゃないんですもの。
面白い話をすると、血液型によっても
向き不向きの食べ物があるっていう学説があるの。
だから、炭水化物ダイエットとか、プロテインダイエットとか、
流行っているからってむやみに取り入れるのは
あまり効果的とはいえないわね。

血液型別のダイエットに向く食材、向かない食材

最も古い狩猟民族時代からの血液型
向く食材
赤身の肉や魚介類などの
動物性タンパク質、野菜
向かない食材
穀物やパンなどの精製された
炭水化物、牛乳などの乳製品
※野菜はO型にとても向いている食材です。
農業が発達した時代からの血液型
向く食材
野菜や果物、穀物、大豆製品や魚介類
向かない食材
肉類や乳製品
※A型は日本の伝統的な食事ととても相性がいいです。

遊牧民が多く現れた時代からの血液型
向く食材
肉類(鶏肉を除く)、魚、米、
野菜、果物、乳製品
向かない食材
鶏肉、小麦などの穀物類
(白いパン、クッキー、ケーキなど)
※B型は4つの血液型の中でも、
特にバランスが取れており、
さまざまな食材と相性がいいです。
A型とB型の特徴を受け持つ最新の血液型
向く食材
魚介類、乳製品、豆腐などの大豆製品、
野菜や果物
向かない食材
豆類、コーン、鶏肉
※AB型は基本的にA、B型双方に向く食材とは
相性がよく、両方の血液型に向かない
食材リストは避けるべきです。
たしかに日本の女性はいろいろなダイエットを試すのが好きですよね。
日本料理はとてもヘルシーなものなんだから、
それをもっと食べれば無茶なダイエットは
必要ないのにね……。
特に若い女性はコンビニやファストフードが好きでしょ。
安いし便利だし美味しいし、
確かに魅力的なのはわかるけど(笑)、
本当に体にはよくないものが多いのよ。
スキンケアとかメイクのアイテムにはとてもこだわるし、
お金もかける。
その反面、口に入れるものには無頓着なんて、
ちょっと矛盾していると思うんだけど……。
生活のすべては“ひとつのパッケージ”
として考えないとダメなの。
食べ物、運動、生活パターンからメンタル的なことまで、
健康にはライフスタイルのすべてが関わっているんだから。
寝不足だと肌の調子が悪くなったり、「ストレス太り」なんて言葉
そうなの。ダイエットだって、
あまりにもストイックな方法はオススメできないのよ。
長続きしないし、それで結局リバウンドもしちゃうし。
だから、私のダイエット方法のモットーは
「80%は頑張って20%は楽しむ」こと。
たくさん運動して汗を流したら、
そのご褒美にケーキを食べるのは
決して悪いことじゃないと思うの。
もっと極端にいうと、
ツラい思いをしてまで嫌いな野菜を食べるなら、
大好きなお肉を食べていた方が
体にはいい影響があるかもしれないってこと。
最低限は注意するべきポイント
それは最近の医学界でも話題になっている“必須脂肪酸”のバランスよね。
“必須脂肪酸”には主に“オメガ3”と“オメガ6”というものがあって、
どちらも体には必要なもの。
でも“オメガ3”は通常の食生活では不足しがちで、
逆に“オメガ6”は過剰摂取になりがち。
だから意識的に“オメガ3”が含まれているものをたくさん食べることが大事なの。
もっと気をつけなければいけないのは“トランス脂肪酸”と呼ばれるもので、
これは本来は柔らかい細胞の膜を固くしてしまって、
さまざまな病気の原因になるといわれているの。
健康でいたいなら“トランス脂肪酸”の摂取だけは避けるべきだわ。
オメガ3=多く取り入れるべき脂肪酸が含まれる主な食材
・魚介類(サーモン、マグロ、イワシ、サバなど)
・亜麻仁油
・大豆製品(豆腐など)
・クルミ
オメガ6=減らした方がいい脂肪酸が含まれる主な食材
・植物油(サンフラワーオイル、べにばな油、大豆油、コーン油、
  綿実油、サラダオイル、市販されている多くのサラダドレッシング)
トランス脂肪酸=避けるべき脂肪酸が含まれる食材
・マーガリン
・スナック菓子(ポテトチップス、クラッカー、クッキー、ポップコーン)
・焼き菓子(ドーナツ、菓子パン、パイ)
・ジャンクフード(ハンバーガー、フライドポテト、ナゲットなど)
・揚げ物

普段よく口にするものにもトランス脂肪酸
オリーブオイルはやっぱり健康な食生活には欠かせないわね。
“オメガ9”という大切な脂肪が多く含まれているから、
これは必須脂肪酸ではないけれど、肌にも体にも最高よ。
アヴォガドにもよく含まれているのよ。
あと、私はお菓子がわりに
ローストアーモンドをよく食べるの。
“オメガ9”やマグネシウムなどの栄養がたっぷりだし、
スナック菓子よりよっぽど健康的よね。
最近は「jocalat」というチョコレートバーもお気に入り。
デーツやクルミなど体にいいものが
ぎっしり詰まっているからオススメよ。
普段の食事ではね、玄米をよく食べるようにしているわ。
オーストラリアでは玄米のりまきも流行っているのよ。
玄米に限らず精製されていないものって栄養素が高いから、
塩でも砂糖でもなるべく自然の状態に近いものを
選ぶようにしているわね。
エリカさんの若々しさ
もちろんOKよ(笑)。食べ物はクスリと同じで、
その人に合ったものを選ぶことが重要ですからね。
エリカさん流の健康をキープする秘訣
私の信念としては、
「いくらお金があっても健康じゃないと意味がない」ってこと。
だから、みんなにもこう教えているの。
「健康でいられることを最優先してスケジュールを組むこと」。
そうすればもっと楽しくて
美しい人生を送ることができると思うから!

エリカ・アンギャル プロフィール

エリカ・アンギャル

オーストラリア・シドニー生まれ。
予防医学や老化防止対策にも精通する栄養学者。
現在は東京を拠点に、ミス・ユニバース・ジャパンの
栄養コンサルタントをつとめる。
著書『gorgeous skin in 30 days(30日でゴージャスな肌に)』は、
体の内側からキレイになる秘訣を分かりやすく解説した一冊。
2008年10月には、幻冬舍より、
日本語版の著書「ゴージャス美女の秘密」を出版予定。

http://www.gorgeous-skin.com/(英語サイト)

 

Photographer:Satoshi Osaka

Topics

  • INTERVIEW vol.5

    INTERVIEW
    ブルース・オズボーンさんが語る
    「親子の日」

  • INTERVIEW vol.4

    INTERVIEW
    草野順子さんが語る心の栄養剤

  • INTERVIEW vol.3

    INTERVIEW
    菱沼典子さんが語るattameの効能

  • INTERVIEW vol.2

    INTERVIEW
    エリカ・アンギャルさんが語る栄養学と美

  • INTERVIEW vol.1

    INTERVIEW
    小松江里子さんが語る心のattame