SPECIAL

attame総論 vol.6 冷えと乾燥と

冬は寒いだけでなく、乾燥する季節。

まず、冬の健康と言って最初に気になるのが風邪対策。
冬場はインフルエンザの流行が気になりますが、
その他にも多くの細菌やウイルスによる感染症があります。
インフルエンザウイルスに代表される、風邪の原因となるウイルスは、
寒くて乾燥すると活発に増殖を始めるので、予防が大切になります。

最も大事なことは、身体に付いた菌やウイルスを洗い流すこと。
外出から戻ったら、水洗いで良いので、手を洗ってうがいをする。
これを習慣付けるだけで、風邪をひく確率がグンと減ります。

そして、部屋を加湿すること。

身体を温めて循環を良くすることも、
風邪対策には重要です。まず、循環を良くすることで、
細菌やウイルスから身体を守る免疫機能が強化されます。
さらに、喉で菌やウイルスの侵入を防いでくれる扁桃腺も、
循環を良くすることで、その機能をより発揮してくれます。

冬になると血がドロドロになる?

冬場は汗をかかないので、あまり喉が渇きませんが、
実は乾燥により体内の水分を失っている場合があります。
「冬になると血がドロドロになる」と良く言いますが、
これは水分不足が大きな原因です。水分不足で血が濃くなると、
血栓=血のかたまりができ易くなるので、生活習慣病の人は注意が必要です。

体内の水分量が少なくなると、血が濃くなり、循環が悪くなります。
当然、老廃物が身体に溜まり易くなるので、身体がだるく感じたり、
眼の下にクマができ易くなったりします。また、体内の水分量が少なくなると、
肌の潤いもなくなって行きますので、肌荒れを起し易くなります。

体内の水分量を保つために、
寒さは、身体にとってはストレス

寒さは、身体にとってはストレスです。これは、心理的なストレスと全く同様に、
脳神経を疲れさせてしまいます。冬場に抑鬱的な気分になるのは、
これも原因の一つです。

脳神経は、寝ている間に回復します。
特に、ノンレム睡眠(深い睡眠)時に脳も休息するので、
ストレスが増える冬の季節は、良質な睡眠を取ることも重要です。

一方で、冷え性を抱える人は、寒さが気になって眠れなかったり、
夜中に起きてしまったりしますね。これでは、脳が休息できません。
入浴や、身体を温める食べ物の摂取により、
しっかりと身体がリラックスした状態を作ってあげて、
良質の睡眠を心掛けて下さい。

冬は、ATTAMEの実践が最も効果をあげる季節。
日々の生活にATTAMEを取り込んで、
活き活きと冬を過ごして下さい。

身体を温めて循環を良くすることも、
風邪対策には重要です。まず、循環を良くすることで、
細菌やウイルスから身体を守る免疫機能が強化されます。
さらに、喉で菌やウイルスの侵入を防いでくれる扁桃腺も、
循環を良くすることで、その機能をより発揮してくれます。

Topics