SPECIAL

attame総論 vol.5 女の冷え①効果的なattameポイント

女性にとって冷えは大敵。

大でも忘れちゃいけないのは、女性は子供を産む性だということ。
そのための大事な器官である子宮は、冷えに対してとても敏感。
身体が冷えれば生理痛だってひどくなるし、
婦人病の原因にもなりかねない。
さらに冷えは代謝の悪化を招き、
身体全体の不調へとつながることもあるのです。

しかも、冷えるほどに身体は子宮を守ろうとするため、
下腹部に脂肪を蓄えてしまうそう。
たとえば、ローライズデニム。あれが流行したせいで、
ウエストのくびれがなくなった女性が
急増したともいわれています。

そう、女性にとっては身体をひやすことは、

暑かったり、寒かったり、一日の温度変化が大きかったりと、
温度調整が難しい時はattameにも工夫が必要です。
絶対に冷やしてはいけない身体の部位に絞って、
attameに取り組んで下さい。

まず、絶対に冷やしてはいけないのが『お腹』です。
お腹が冷えてしまうと便秘や下痢になるだけでなく、
腸内環境の悪化で免疫力低下にもつながります。
重要な臓器が集中するお腹には、多くの血液が流れています。
逆に、ここさえ温めておけば、
手足が少々冷えても温められた血液が全身を回って、
すぐにポカポカ温めてくれます。

お腹を温めるには、「へそ出し」をしないこと。

次に気をつけたいのが『首回り』。首回りも熱が逃げやすい部位。
ここを温めることで、いわゆる「体感温度」を高め、
血流を改善する効果が期待できます。
また首には多くの神経が通っているので、神経の疲労を緩和することもできます。
これからの季節、まずは「お腹」と「首回り」のattameから始めてみて下さい。

Topics